リスク許容度を考慮して投資内容変更

前回の記事にて、今更ながらリスク許容度を設定できたと書いた。
参考記事:リスク許容度について、必要な安全資産の金額から考えてみた


リスク許容度がはっきりしたところで、投資の内容を見直すことにする。

先日の記事にて、今月からバリュー平均法を試してみることにしたと書いたばかりなのだが・・・。合理性があれば舌の根の乾かぬうちにどんどん変更していきます。
参考記事:バリュー平均法を試してみることにした
参考記事:バリュー平均法を試してみることにした その2


まずは、自分のリスク許容度の再確認。
「老後資金として最低限必要な額を安全資産で確保するべし。全資産から左記安全資産を差し引いた残りがリスク資産へ投資できる限度。」
参考記事:リスク許容度について、必要な安全資産の金額から考えてみた


上記リスク許容度を考慮し、次のような投資内容とする。
1.老後の備えとして最低限必要な安全資産○○万円を貯める計画を立てる(例、60歳まで毎年△△万円ずつ貯めて合計○○万円とする)
2.上記計画に沿って貯蓄をしつつ、残りをリスク資産(外国株式)への投資に回す、ただし、リスク資産の割合が50%を超える場合は安全資産を計画よりも増やして安全資産:リスク資産=50:50となるようにする。
3.投資の頻度は3か月ごと(3月、6月、9月、12月)リスク資産の割合が50%を超えるまでは毎月実施する。

※リスク資産の割合を50%以下とするのは、より安全をみる(リスクを下げる)ためであり、とりあえずで設定した数字。目標とする安全資産○○万円を超える部分はリスク資産へ投資しても良い考えとはいえ、リスク資産の割合が高くなりすぎるのも怖いため。


と言うことで、「リスク許容度」を考慮して投資内容を設定してみました。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2015-09-22 09:40 : 投資実施内容 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム