バリュー平均法を試してみることにした その3

先月の投稿にて、バリュー平均法を試してみる、とか、やっぱりやめた、とか、書いてきた。恥ずかしながら、再度考え直し、バリュー平均法を採用してみることにした。

関連記事
バリュー平均法を試してみることにした
バリュー平均法を試してみることにした その2
リスク許容度について、必要な安全資産の金額から考えてみた
リスク許容度を考慮して投資内容変更
リスク許容度を考慮して投資内容変更 その2


■実施する投資内容
1.安全資産残高の月々の目標金額(最低ライン)を設定
2.リスク資産残高の月々の目標金額(いわゆるバリューパス)を設定
3.安全資産残高が目標金額を満たす範囲で、リスク資産残高が目標値となるように追加投資/売却
4.追加投資/売却は3か月ごと(3、6、9、12月)に実施
※一般的なバリュー平均法と違い、安全資産残高に目標(最低ライン)を設定(リスク許容度より)
※売却はNISA口座or確定拠出年金を有効活用する予定(税金対策)

ここで、
リスク資産:外国株式インデックスファンド(先進国:新興国=9:1を目安)
安全資産:定期貯金、個人向け国債、など


■目標資産残高のイメージ
資産残高目標


■考え直した理由
1.安全資産残高でのリスク許容度管理と、バリュー平均法が両立できたため(上記投資内容)。
2.株式の値動きが激しい場合、単純な積立よりもバリュー平均法の方が良さそうなため。

以上です。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2015-10-11 11:56 : 投資実施内容 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム