『なぜ人は市場に踊らされるのか?』を読んだ

『なぜ人は市場に踊らされるのか?』
竹中正治

タイトル通り、なぜ市場に翻弄されるのか?、について書かれた本。興味を惹かれるテーマだが、本の内容的には要点がわかりにくくいまいちであった。ただし、なるほどと思う記載もあり勉強になった。

特になるほどと思ったのは、バブルの要因についての日米の違い。米国は個人の「強欲」さが、日本では「同調性」が、バブルの発生に影響しているのではとの考えが書かれていた。

同調性に関して、日本人を説得するには、「みなさん、そうされてますよ」と言うのが効果的と言うジョークがあるらしい。流されやすい自分にも大いに心当たりがある。

と言うことで、今後の資産運用は「欲張らず流されず」を常に頭において実施していきたい。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2015-12-05 08:16 : 投資読書 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム