デフォルト設定の誘惑

NHKで「お金と感情と意思決定の白熱教室」と言う番組が放送されており、昨日第1回目の放送があった(全6回)。

昨日の放送で気になった点をメモ書き(流し見程度だったので正確ではないかも)。
→「人間は面倒くさがり屋なので、デフォルト設定の影響力は大きい」

自分にも思い当たる節は大いにある。考えたり決断したりするのが面倒くさいため、ついついデフォルト設定をそのまま受け入れてしまう。

極端にいうと、これまでの人生はおおむね日本人のデフォルト設定的な人生を歩んでいるといえそうだ。つまり、小→中→高→大で教育を受けて企業に就職し、平日は仕事/休日は娯楽休養の日々。

といっても、デフォルト設定を受け入れることにはメリットもある。考える時間の節約になるし、また、自分で選ぶよりも妥当な選択であることも多いと思う。デフォルト設定をそのまま受け入れることは生きる上での知恵の1つだ。

一方で、実はよくない選択だったり、だまされていたり、と言うようなデメリットも考えられる。

と言うことで、結論としては、ありきたりだが、メリット/デメリットを勘案して時と場合によって使い分けることが重要なのだろう。それが難しいのだろうが・・・。

少なくともお金や資産運用に関することは、デフォルト設定をそのまま受け入れずに自分で考えて決めるようにしていきたい。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2015-12-12 09:36 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム