お酒を飲んで長期投資を疑似体験

NHKの朝ドラ「マッサン」の影響で飲むようになったウイスキー。

たまにはちょっとお高いものを飲んでみようかと、年末年始にいつもより高価なものを飲んでみた。

普段は高くても1本3千円~4千円程度のもの。今回飲んでみたのは1本1万円程度のもの。

より具体的には、普段は高くても「タリスカー10年」というウイスキーで、個人的なお気に入り。今回飲んでみたのは「タリスカー18年」。この2つは熟成年数が異なり、熟成年数が長い方が高価になる。

18年は10年よりも8年も長いので、72の法則を使うと、もし年利9%で熟成できたとしたら2倍美味しくなるだろう。年利5%でも1.5倍。なかなか期待できそうだ。

なお、「タリスカー18年」は口コミでも高評価であり、期待が膨らむ。

さらに、以前「響」というウイスキーの12年ものと17年ものを飲み比べる機会があったが、さすがに17年は美味しかった。感覚的には2倍くらいは美味しかったような。17年は12年よりも5年長いので年利14%の熟成効果!!


というように勝手な期待がどんどん膨らんでいったが、これがいわゆる「バブル」であった。実際に飲んでみると、「タリスカー」に限っては18年ものよりも10年ものの方が個人的に好みであった(人によると思います)。期待が大きかっただけにがっかりだ・・・。



と言うことで、バブルとその崩壊や長期投資(熟成)でうまくいかないケースなどを疑似体験することができ、長期投資に過度な期待は禁物なことと分散投資の大切さを再認識することができた。

さて、次は何を飲もうかな・・・
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-01-04 20:06 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム