「リバランス」 と 「ドルコスト平均法」 について  追記

前回のエントリで、
「リバランス」と「ドルコスト平均法」は
ともに安く買って高く売る手段であると書いた。
つまりリターンを増やすことに効果が期待できる。
(参考:「リバランス」 と 「ドルコスト平均法」 について

両者はそれだけではなく、リスクを軽減する手段ともなる、
ということに気がついたので追加でメモしておく。

■リバランス
効果的にリバランスを実施するには、
値動きの異なる2つ以上のモノに投資する必要があり、
それは正に分散投資である。
したがって、効果的にリバランスを行うことはリスクの軽減を図ることにもなる。

■ドルコスト平均法
定期的に購入することは買うタイミングの分散であり、
高値買いを防ぐことができ、リスクの軽減になる。


したがって、
「リバランス」と「ドルコスト平均法」は
リターンの増加とリスクの軽減に効果が期待できる優れた手段である。
ように思う。

関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-09-07 16:54 : 投資手法 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム