改めて感じた投資信託選びの難しさ

楽天証券から「安心の投資信託選び完全ガイド 2016年版」という本が届いた。

キャンペーンに申し込んでいたものが抽選で当たったようだ。

この本をパラパラななめ読みして改めて感じたが、これから始めようとする初心者にとって投資信託を選ぶのはなかなか難しい作業だ。

以下のようなハードルがあるだろう。

■投資信託選びのハードル1
人気商品(売れてる商品≒売る側が勧める商品?)と専門家のおすすめ商品が異なりわけわからん。

■投資信託選びのハードル2
専門家によって勧める商品が異なり(例:アクティブ or インデックス、バランス型 or ノット、株 or 債券 or REIT)、誰を信じたらよいのかよくわからん。

■投資信託選びのハードル3
利用者の経済状況や考え方によっておすすめ商品が違いそうだが、自分には何が良いのかさっぱりわからん。考えようとすると、「リスク」とか「リターン」とか難しい話になってきてお手上げ状態・・・。


というような感じで、投資信託は運用自体は楽チンだが、始めるときのハードルがなかなか高い。自分も、会社の確定拠出年金がなかったら手を出すことはなかったように思う。


この本を読んで投資信託選びをあきらめる人(よくわからないのでやっぱり辞めておこうと考え直す人)も結構いるのではなかろうか・・・。名付けて「投資信託選びをあきらめさせる完全ガイド 2016年版」とか・・・(この本が悪いと言いたいわけではなく、投資信託選びはそれだけ難しいというはなし)。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-02-21 15:43 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム