日本人の「能力の罠」?

先日の日本経済新聞に「能力の罠」なる言葉が出てきた。
強みに依存すると、他の方法を探索しなくなり、ついには固定化してしまう危険が出てきます。

特定の強みに依存しすぎると状況が変わったときに対応できないという話。


この「能力の罠」に関して感じたこと。日本の経済発展には次のような日本人の能力/性質が貢献してきたと思う。しかし、今後はこれだけではやっていけないだろう。
1.几帳面
2.協調性がある

自分も同様なため、次の2点を意識していきたい。
1.既存の能力/性質を活かせる道を探しておく
2.新たな能力の開発



見方を変えれば、能力も分散投資が大切ということ。

資産配分ならぬ能力配分も重要になってきそうだ。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-02-28 17:06 : 仕事 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム