インデックス投資 売る側の立場で考えてみると 

インデックスファンドを利用する側の立場としては、ファンドに求める一番の要望はコスト低減だ。

いちサラリーマンとして売る側の立場で考えてみると、他社と差別化するための主な要因がコストという、なんとも厳しい商売である。他社より優位に立とうとすると、まずはコスト低減だ。

コスト低減は手段も限られると思うので、行き着く先は、
1.人員/給与削減(その結果、格差拡大?)
2.ほかの事業で埋め合わせ(その結果、高コストアクティブファンドの蔓延?)
などが予想される。

ということで、自分のようなインデックスファンド利用者のコスト低減要望が、格差拡大や高コストアクティブファンド蔓延の後押しをしているといえるかも(妄想)・・・

さらに、格差拡大を後押ししているとすると、経済発展を妨げているということになるのかな(妄想)・・・
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-03-12 20:39 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム