インデックス投資のメリット 人工知能の勝利で再確認

人工知能が囲碁のトップ棋士に3連勝した。

開発元はグーグルとのことで、次の商売に向けて着々と仕込んでいる印象。
(それにくらべて、自分や自分の勤めている会社は将来に向けて仕込めているだろうか?朝からお酒を飲みながらブログを書いている場合ではない??)

グーグル(正確には持ち株会社のアルファベット)と言えば自分の投資しているインデックスファンド(MSCIコクサイ・インデックスをベンチマークとするインデックスファンド)の上位組入れ銘柄※なため、このニュースで株価が上昇すれば自分もその恩恵を受けることができる。

※<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドで組入比率0.8%(第10位、2016年1月末現在の月報より)


インデックス投資の良いところは、このように他人(縁もゆかりもない会社)の頑張りの恩恵を受けられるところだ。

逆に、不祥事などで他人(縁もゆかりもない会社)の過ちのとばっちりを受けることもあるだろうが・・・。



一方、労働市場で人工知能と競合(より正確には人工知能の所有者とのたたかい?)することになるかもしれないいち労働者の立場としては、人工知能の発達は微妙だな・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-03-13 10:55 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム