「オランダのワークシェアリング」と「日本の一億総活躍プラン」の違い オランダがうらやましい?

先日の日本経済新聞からの抜粋。なるほど。

国を潤すはずの天然ガスの恩恵が国民全体に行渡らず、オランダ病を生み出していた。ワークシェアリングは国民が仕事を分け合い、国を潤す恩恵を全体に行き渡らせる仕組みであったといえる。

オランダのワークシェアリングは、恵まれた天然ガスの恩恵を国民全体にいきわたらせる仕組みである、というはなし。

すなわち、極端にいうと、分ける元となるパイ自体は初めからあり(天然ガスによる恩恵)、形式上みんなに仕事をさせてそのパイを分け与えるということ。


一方、最近話題?の「一億総活躍プラン」はどうだろうか。

日本には恵まれた天然資源があるわけではないため、分け与える元となるパイはない。よって、仕事によってパイを作り出す必要がある。つまり、形式上の仕事ではなく、本当の仕事(付加価値を作り出す仕事?)をする必要がある。

そして、一億総活躍というからには、その仕事を国民全員にしてもらおうという意図なのかな。

今回も被害妄想モードに火がついてきたが、極端にいうと、国の経済を発展させるために生まれてから死ぬまで働き続けろ、そして、消費し続けろ、と言うことだろう。

働くことと消費することを同時に求められるなんて、なんだか、穴を掘って(働いて)は埋める(消費する)無意味な作業を求めらているような・・・。つまり、ケチな自分からすると、せっかく働いて得たお金を使ってしまうなんて・・・、何のために働いたのだろうか・・・。


なお、個人的にはアーリーリタイアしたいと密かに思っているため、老後まで活躍(仕事)したいとは思っていないのだが・・・、みんなは老後まで活躍し続けたいと思っているのだろうか?
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-04-23 10:05 : 仕事 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム