「組織」の評価 「市場」の評価

「マーケット感覚を身につけよう」(ちきりん 著)という本に、マーケット感覚を鍛える5つの方法の1つとして、「市場に評価される方法を学ぶ」と書かれてあった。

3つめのポイントは、「組織」と「市場」の意思決定スタイルの違いを理解し、組織に評価されるのではなく、市場に評価される方法を学ぶことです。


自分の場合は、組織に評価される場所というと、なんといっても「会社」である。

一方、市場に評価される場所となると、しいて挙げると、この「ブログ」となる。そういう意味ではこのブログも貴重な場所だ。どのような内容にすると評価されるのか(アクセス数が増えるのか)などを試行錯誤すると、なかなか勉強になりそうだ(現状は自己満ブログだが・・・)。



なお、「組織」や「市場」からの評価だけでなく、「自分」自身の評価も大切と思う。

と、「組織」にも「市場」にも評価されない自分が書いてみた・・・。ちなみに、自己評価も低いという三重苦・・・。




また、インデックス投資は、評価することを放棄した投資手法と言えるのだろう。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-05-21 14:55 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム