ゆうちょ銀、上場とマイナス金利の弊害・・・

「ゆうちょ銀、投信に活路」と題した記事が先日の日本経済新聞に掲載されていた。いやらしい内容だったのでメモ書き。

「本当に貯金だけで大丈夫ですか。利息が増えませんよ」。今春以降、郵便局の制服を着た渉外社員が全国の高齢者宅を回る姿がにわかに目立つようになった。

「投信の販売に力を入れ、手数料収入を増やしたい」。池田憲人社長はマイナス金利対策を問われ、こう答えた。

ゆうちょ銀は上場企業になった。収益を強化するために本気で手数料収入を柱の一つに育てないと、株主の目も厳しさを増す。


特に、一番上の「全国の高齢者宅を回る」というのがいやらしい。極端に言うと、「ゆうちょ銀」という知名度を武器に、判断力の鈍った高齢者に(自分たちはとりたくない)リスクを押し付けた上に手数料までぼったくる。なんともいやらしい商売・・・。


自分の親類は大丈夫だろうかと心配になるとともに、自分の老後の防衛策を今のうちから考えておいた方が良さそうだと感じた。



ただ、インデックス投資を実施ている立場としては、企業にはぼったくってもらってでも株価を上げてくれた方が良いかも・・・。結局自分もいやらしい・・・。



また、サラリーマンの立場としては、そのようないやらしい行為を平気でできる鈍感力?も必要かも・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-06-11 09:10 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム