疑いから入り、目的的かつ計画的で、いかに納得させるかを常に考える、嫌なヤツ

嫌なヤツになろう。ちょっとできるサラリーマンを目指すための手段の1つとして。

疑いから入り、目的的かつ計画的で、いかに納得させるかを常に考える、嫌なヤツに。


1.疑いから入る

あらゆることに対してもっと考えないといけないと思っており、そのためには「疑いから入ること」が良さそうだ。条件反射的に、「それは本当か?」「何故そう言えるのか?」「誇張してないか?」「歪めてないか?」などの疑いを持つと、自動的にアレコレ考えることになる。


2.目的的かつ計画的

極端にいえば、目的のためには手段を選ばず。目的達成重視で計画的に実行する。冷酷なサイコパスのようなイメージ。


3.いかに納得させるかを常に考える

よくよく考えると、サラリーマンは周りを納得させることが仕事の大部分を占めているように思う。自分はそこが弱いと思うので、これからは「納得させる」ことをもっと重視していきたい。例えば、「判断」するときや「決断」するときも、周りを納得させるには?と言う視点をもっと取り入れたい。

なお、これまでは、正しい「判断」や「決断」をすれば周りは納得するだろうと考えていた。しかし、サラリーマンにとって「正しい」ことはあまり重要ではなく(そもそも正しい判断や決断って何だろうか?)、世間も含めた周りを納得させることができるかどうかが重要なのでは?と今更ながら気付いた。




と言うことで、元から嫌なヤツとは思うが、もっと嫌なヤツを目指すとしよう・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-07-03 10:22 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム