政党をリスク許容度で選んでみる

「あなたの年金が、危ない。」とデカデカと書かれた民進党の新聞広告が掲載されていた。

民進党の作戦通り?、損失に過剰反応する性質に突き動かされた自分は、ついついその広告を読んでしまった。さらには、こんなエントリまで書いてしまうなんて、民進党の宣伝をしてしまっているのかも・・・。恐るべし、「損失」の威力。

広告からの抜粋。
老後を支える大切な年金。その運用は安全第一であるべきです。(中略)民進党は株式への運用比率を引き下げ、あなたの年金を守ります。

この広告を読む限りでは、民進党のリスク許容度はかなり低そうだ。「安全第一であるべきです。」と言い切っているからには、そのほとんどを安全資産にしたいのだろうか。

なお、この広告の中ではリスク許容度の高い安倍政権を批判をしている(昨年度の損失とその公表の先送りや、株価をつり上げるための株式比率アップの疑い、を挙げて)。そもそも、批判することで安倍政権のイメージダウンを狙った広告なのだろうが・・・。

すなわち、損失に過剰反応する人間の性質を、安倍政権を批判するための手段に利用しているということ。そして、まんまと乗せられた自分・・・。

また、そもそもリスク許容度が低いことにしているのは、安倍政権を批判したいがためだろう・・・。



というようなことを書きたかったわけではなく、政党を選ぶ指標の一つとして、その政党のリスク許容度を見てみるのも面白いかもしれない。なお、自分は、民進党よりもリスク許容度は高そうであり、どちらかと言うと自民党よりかもしれない。しかし、日本株はそれほどいらない派なので、自民党とも違うようだ。

他の政党のリスク許容度も調べてみよう・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-07-09 08:58 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム