民主主義に長期投資は難しい?

しかし、政治の世界は難しいものです。成果が遠い未来にしか得られない課題について、民主主義はなかなか機能しません。

『BS世界のドキュメンタリー』というNHKの番組にて、地球温暖化をとりあげたアメリカのドキュメンタリー番組『危険な時代に生きる』というシリーズもの(全9回)が再放送されていた。上記抜粋は最終回のオバマ大統領へのインタビューより。

民主主義は長期的な視点に立つことが難しいということだろう。高齢化が進み余命の短い人が増えるに従い、ますます難しくなりそうだ。

世代が進めば進むほど、前々の世代から蓄積され続けた多くの問題に苦しむことになり、個人で言うところの老後破産状態に陥るのかもしれない・・・。

まあ、そこは楽観視して(というより都合よく解釈して)人類の英知をもって解決できることを信じることにするが、個人的な老後は楽観視せずに長期的視点で投資を続けていきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-07-09 17:34 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム