怒りのエネルギーを有効活用しないなんてもったいない?

「アンガーマネジメント」(Anger Management、怒りの管理)なる言葉をネットで見かけた。

単に怒りを抑えることを目指すのではなく、怒りの感情を上手に使いこなす、といった意味合いのようだ。わかったようでよくわからない・・・。


その「怒り」に関して、いま自分が気になっているのは、原動力として怒りを使うこと。

例えば、読書や飲酒などの好きなことは放っておいても実行するが(「好き」が原動力になっている)、仕事は「好き」の原動力が利かないため放っておいたらなかなかやらない。特に、休みの日にわざわざ仕事をしようとは思わない。


そこで、うまいこと使えないかと思うのが怒り。すさまじい怒りのエネルギーをうまいこと仕事に向けることができれば、仕事がはかどるに違いない。

例えていうと、核分裂時に発生するすさまじいエネルギーをうまいこと電気に変換する原子力発電のようなイメージ。


怒りエネルギーで仕事をするには、次の3つが必要となりそうだ。
1.怒りを発生させる
2.発生した怒りのエネルギーを効率よく仕事に変換する
3.怒りエネルギーの残りカスをきれいに処分する


なかなかハードルは高そうだが、仕事などの好きではないことを、怒りエネルギーで効率よく実行できないか、試してみたい。


原子力を使いこなすのが難しいように、怒りエネルギ―を使いこなすのもなかなか難しそうだ。怒りエネルギーの制御に失敗するとえらいことになりそう・・・。



なお、ここに書いた内容は冒頭に書いた「アンガーマネジメント」とは関係ないと思われる・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-07-18 15:29 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム