人類史上において最も危険な時期?

「2016年後半、さらに悪いことが起きるのか」と題した記事がロイターのHPに掲載されていた。

記事からの抜粋。
多くの点で、向こう数年間は、最近の人類史上において最も危険な時期に含まれる可能性がある。特に、完全なる崩壊と大国同士の衝突という両方のリスクがかつてないほど高まっている。グローバル化や国際的なコンセンサス、多くの国における政治中道化への動き、といった安定化を大いにもたらすと見られていた原動力の多くは現在、危機的状況にあるか、完全崩壊している。

記事の他の箇所には、「核戦争」や「金融危機」という言葉も出てきた。


日々、老後に向けて仕事や投資に励んでいるけれど、このような記事を目にすると、はたしてその老後はやって来るのだろうか?、来もしない老後のために無駄な備えをしているのではなかろうか?、と疑問に思ってしまう。

悲観的な自分としては、頑張って備えた挙句、使う前にすべてが終わってしまう(核戦争などで)、なんてことになりそうな予感。「消費」によるこまめな利益確定も大切かな。

と言うことで、ささやかな利益確定の意味も込めて、今日のところは飲んで酔って深く考えないことにしよう・・・。

「備え」と「消費」のバランスが難しい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-07-31 14:04 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム