投資ブームが到来したら積立投資をどうしよう・・・

『「日銀の買い」副作用』と題した記事が、先日の日本経済新聞に掲載されていた。

日銀のETF買いが株価にゆがみを生じさせているという話。


記事の中に、日銀がETFの買い入れ額を年6兆円に倍増するという記述があった。6兆円と言うと、国民1人当たりにすると約5万円、1世帯あたりにすると約10万円程度となる。

仮に、『貯蓄から投資へ』で投資ブームが起こったとすると、国民の投資額としてあり得ない金額ではなさそう。

すなわち、日銀でなくても、個人のインデックス投資が重なれば株価にゆがみを生じさせる可能性もありそうだ。そして、それは日本だけでなく他の国でも起こり得る問題だ。

放っておくと割高で買い続ける恐れもあり、積立投資の悩ましいところかもしれない・・・。

そのための分散投資なのだろうが、新興国からの投資も含めた過去に無かったような世界的な投資ブームが到来する恐れもある。


とりあえず、そのようなブームが来るまで積立てて(そもそも来るのか?)、そのあとのことはその時に考えるとしよう・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-08-16 21:43 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム