人類最後の砦?

『アマゾン 最後の秘境』というNHKの番組にて、「イゾラド」が取り上げられていた。

「イゾラド」とは、文明社会との関わりを持たない先住民のことを、南米ではそう呼ぶらしい。

現在ではわずかにしか残っていないとのことで、その数少ないイゾラドと接触する様子が放送されていた。


番組はアマゾンの話であったが、ネットで検索してみると、文明社会と関わりを持たない先住民は他の地域にもいるようだ。

例えば、センチネル族という先住民が、インドの北センチネル島という島に住んでおり、インド政府は干渉しないことにしているらしい(島に近づこうとすると矢で攻撃してきて危険とのこと)。


人類の存続を考えると、文明社会と接触を持たない(相関の小さい)そのような人々が残っている方が良いのだろう。人類の分散だ。

例えば、疫病で文明社会全滅とかなったときには人類最後の砦となる。

しかし、核戦争や環境問題が全滅の原因であれば巻き込まれそうなので意味無さそうだ・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-08-17 17:12 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム