『長期』『分散』の大切さ

またまた日経新聞からのメモ書き

リーマンショック後の資産の値動きを元に、
『長期』『分散』の大切さを書いていた。

要するに、
素人は『長期』『分散』投資が良いという結論である。


以下、要点をメモ書き

・リーマン後の各資産の値動きからの教訓
  →投資を続けた人勝ち、ただし世界に広く分散することが必要

・「世界経済が連動したのでもはや分散は無駄」と言う議論も広がったが、
 長期的には有効

・分散して長期で買い続けるのは唯一でもベストの方法でもないが、
 下げる前に売り、安値で買い戻すのは「普通の人」には難しい。
 プロでも当て続けるのは不可能。

・危機を事前に予測するのは容易ではなく、また、
 無理に回避しようとすると収益機会を逃すことになる。

関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-09-14 08:34 : 投資手法 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム