バランスファンド  vs. 個別買いリバランス無し  5年間の結果は?

「バランスファンド」と「個別買いリバランス無し」ではどの程度の差が出るだろうか?

気になったので、一例として、「eMAXISバランス(8資産均等)※」と「構成する8つの資産クラスをeMAXISで個別買い(リバランス無し)」を比較してみた。

ふ~ん、という結果だが、せっかくなのでメモ書き。



eMAXISバランス設定時にリッチに1000万円一括投資したとして、これまで約5年間の比較は以下のようになった。


       バランス(8資産均等)   個別買いリバランス無し
スタート     1000万円         1000万円 (±0万円)
1年後      1088万円         1086万円 (-2万円)
2年後      1469万円         1471万円 (+2万円)
3年後      1670万円         1684万円 (+14万円)
4年後      1762万円         1795万円 (+33万円)
4.8年後     1641万円         1662万円 (+21万円)


と言う感じで、このケースでは「個別買いリバランス無し」の方が良かった。しかし、どちらが一方的に有利と言うわけではなく、相場によっては逆の結果になることもあるのだろう。

リバランス無しだと手間はかからないため、どちらが良いかは好みの問題かもしれないが、売却時(老後に少しずつ売却するなど)のことを考えるとバランスファンドの方が楽チンそうだ。


計算できていないが、個別買いで年1回リバランスするとどのような結果になるのだろうか? 気になるけど計算が面倒くさそう・・・。




※eMAXISバランス(8資産均等)の基本投資割合は、以下の8つの資産クラスを12.5%ずつ。
1.国内株式
2.先進国株式
3.新興国株式
4.国内債券
5.先進国債券
6.新興国債券
7.国内リート
8.先進国リート
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-08-28 16:03 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム