スマートベータってどうなんだろう?

「スマートベータを知ろう」と言う8回シリーズの記事が日本経済新聞に掲載されていた。

スマートベータを推している記事であったが、全体的に腑に落ちない内容であった。

特に最終回の次のような記述には疑問が残った。
自己資本などの財務データを基準に指数構成比を決める「バリュー」、配当の魅力度で銘柄を選ぶ「高配当」、値動きを抑えた「最小分散」ともに、投資期間が長いほどTOPIXに勝つ確率が高いことが分かりました。

記事には「投資期間と対TOPIX勝率」というグラフが掲載されていたが、上記3タイプのスマートベータはともに、10年以上の投資期間ではおおよそ90%を超えるような高い勝率(対TOPIX)であった。

いくらなんでもそれは無いだろう(話ができすぎだろう)と思うのだが、何かカラクリがあるのだろうか??



それはさておき、この記事を読んだかぎりでは、スマートベータを採用しようとは思わなかった。以下にその理由を書いてみる。


【スマートベータを採用しようと思わない理由】

■理由1
成績の良いスマートベータは人気が出て割高になり、結局成績が悪化しそう
→インデックス投資と比較して成績の良い時と悪い時を繰り返すだけのように思う
→結局長期的にはコスト分だけインデックス投資に負けるような気がする

■理由2
スマートベータがそんなに良いのであれば、インデックス投資は淘汰されるように思うが、今のところそのような気配はない
→インデックス投資と比較して明らかに優位というわけではなさそうだ



個人的にはこのように思うが、どうなのだろうか・・・






ちなみに、上記日経の記事を書いたのは「ニッセイ基礎研究所チーフ株式ストラテジスト」というめちゃくちゃ賢そうな肩書の人なので、読者は腑に落ちないだろうとわかった上で、煙に巻くような書き方をわざとしているのだろう。なんともいやらしい・・・。

あるいは、腑に落ちないのは単に自分の理解力が追いついていないだけなのか・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-09-03 16:27 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム