投資先をもっと分散するべき?

先日書いたように「キノコ」に感化されて分散の大切さを再認識したため、投資先をもっと分散することを考えてみた。ちなみに、現在は外国(先進国)株式のインデックスファンドのみ。

案1.新興国株式など他の資産クラスを取り入れてみる
どの資産クラスをどの程度取り入れるべきか?、考えれば考えるほどよくわからなくなってくる。外国(先進国)株式との相関が小さければすぐにでも取り入れたいところだが、意外と相関の大きい資産クラスが多いのが悩みの種・・・(今後どうなるかはわからないけど・・・)。


案2.バランスファンドを取り入れる
資産クラスの選択や割合の決定など、(あてにならない)自分の判断が入らないのが良い。ちょうどタイミングよく、低コストなiFree8資産バランスが出てきたことだし、外国(先進国)株式と1:1くらいの割合で投資するなんてどうだろうかと思う。しかし、案1の懸念事項と同じく、外国(先進国)株式との相関が大きそうなのが気になるところ。また、国内債券や国内REITはやはり気が進まない・・・。


案3.アクティブ投資を取り入れる
個別株(国内株式)への投資はどうだろうか?、と思い次の本を読んでみた。

1.「テンプルトン卿の流儀」 ローレン・C・テンプルトン、スコット・フィリップス 著
2.「ジム・クレーマーの”ローリスク”株式必勝講座」 ジム・クレイマー 著

2.はまだ読んでる途中だけど(本が厚い・・・)、「バーゲンハンター」について書かれた1.はなかなかおもしろく、心を動かされた。ただ、個別株はやはり手間暇かかりそうなので(都合よくうまくいくこともないだろうし・・・)、実施するにしてもリタイア後の趣味としてかな・・・。



と言う感じでなかなか結論が出ないので、もう少し無駄に悩んでみることにする・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-09-11 15:26 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム