ダ・ヴィンチの新作を描ける画家!、本物ってなんだろう?

『贋作師 ベルトラッチ ~超一流のニセモノ~』というドイツで作製されたドキュメンタリー番組がNHKの『BS世界のドキュメンタリー』にて放送されていた。

ベルトラッチは美術界の第一人者たちを次々に騙し続けた贋作師とのことで、彼曰く、彼の絵(贋作)は各地の美術館に飾られている(贋作だと気付かれずに・・・)とのこと。

私に描けない絵なんてないですよ。どんな絵だって描ける。(中略)ダ・ヴィンチの新作だって描けるよ。

ダ・ヴィンチの新作も描けるというこのコメントに衝撃を受けてしまった・・・。

おそらく、美術界の第一人者たちも騙すことができる(世間に知られることなく地下に眠っていたダ・ヴィンチの本物の作品と思い込ませることができる)絵を描くことができるのだろう。


美術界の第一人者たちを騙すことができるのであれば、誰もそれを偽物だと気付くことはない。

もし、永遠にバレることがなければ、もはや真の本物と区別がつかないのではなかろうか・・・。



というようなことを考えていると、自分の中の本物信仰に気付いた。

自分が大事と思っている(プレミアムを払う価値があると思っている)本物とはいったい何だろうか?

本物信仰を逆手に取られてうまいこと利用されていないだろうか・・・。




ちなみに、ベルトラッチは絵の具の成分から犯行がバレて捕まったらしい。

彼が捕まってダ・ヴィンチの新作が見れなくなるのは、実は、人類にとってマイナスなのではなかろうか・・・、とか思ったりして・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-09-18 20:41 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム