各インデックスの時価総額比率で分散投資すると比率はどうなる??

国内外の株式・債券・REITを、各インデックスの時価総額比率で分散投資すると、各資産の比率はどうなるだろうか?

と疑問に思ったので調べてみた。


「SMTインデックスシリーズ」のHPに掲載されている各インデックス※の時価総額を元に比率を計算すると次のようになった。

1.日本株式   約329兆円  4.7% 
2.先進国株式  約3280兆円  47.1%
3.新興国株式  約389兆円  5.6%
4.日本債券   約997兆円  14.3%
5.先進国債券  約1768兆円  25.4%
6.新興国債券  約71兆円   1.0%
7.日本REIT  約12兆円   0.2%
8.先進国REIT 約118兆円  1.7%
9.新興国REIT 約4兆円    0.1%
(2016年5月末時点)


改めて整理してみると、資産クラス間で時価総額に大きな差がある印象(採用するインデックスによって変わってくるだろうが)。この数字を見ると、例えばeMAXISやiFreeの8資産均等のバランスファンドは、かなり大胆な比率に思えてくる(その大胆さが魅力なのかもしれないが)。

インデックス系の他の有名どころのバランスファンドでいうと、SMTインデックスバランス・オープンや世界経済インデックスファンドもなかなか大胆な比率だ。新興国好きな人にはたまらないのだろうが、新興国の比率が高い。

上記時価総額の比率に近そうなのは、「投資対象ファンドへの資産分配比率は、各地域の株式および債券市場の時価総額を勘案して決定。」と謳っているセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドだろう。

好みの問題とは思うが、現在のバランスファンドのラインナップの中で、しっくりくるものが無いなと個人的に感じていたが、上記のような時価総額比率のバランスファンドが極低コストで出てきたら利用したくなるかもしれない。

おおよそ半分が先進国株式で、残りの半分を各資産クラスで分散しており、さらにその比率は時価総額比率となっている、そのうえ低コスト、というのはなかなか魅力的に思える。




※上記時価総額には以下のインデックスを用いている

1.日本株式
  TOPIX

2.先進国株式
  MSCIコクサイ・インデックス

3.新興国株式
  MSCIエマージング・マーケット・インデックス

4.日本債券
  NOMURA-BPI総合

5.先進国債券
  シティ世界国際インデックス(除く日本)

6.新興国債券
  JPモルガン・ガバメント・ボンド・インデックス-エマージング・マーケッツ・グローバル・ディバーシファイド

7.日本REIT
  東証REIT指数

8.先進国REIT
  S&P先進国REIT指数(除く日本)

9.新興国REIT
  S&P新興国REIT指数




関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-10-01 09:17 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム