「経済複雑性指標」ってなんだ? 日本は1位らしいけど・・・

「経済複雑性指標」なるものが日本経済新聞に掲載されていた。

米ハーバード大の研究者などが算出する「経済複雑性指標」。国内で生み出される製品の多様性と特異性を示し、点数が高いほど、多様な産業基盤を抱えていることを示す。その指標で日本は世界1位の座を守り続けている。


特異性に関連して、「ガラケー」に代表されるようなガラパゴス化も強みになる、というようなことが書かれてあった。



この記事を読みながら、江戸時代の日本が頭に浮かんだ。

「鎖国」による「ガラパゴス化」で独特な文化が栄えた(特異性があった)が、「黒船」に代表される外からの脅威にうまく対処できなかった。


と言うことで、特異性を発揮するにはある程度の「ガラパゴス化」も必要になりそうだが、特異性だけでは生き残れない。なにごとも程度(バランス)が大切であり「ガラパゴス化」も例外では無い。




一方、最近話題の「反グローバル化」は、「ガラパゴス化」と対極の(過度な)「グローバル化」への反動なのだろう。「ガラパゴス化」と「グローバルカ」のバランスが大切だ。




なお、自分の保有資産は外国株式を取り入れてなんちゃって「グローバル」だけど、このブログは過度な「ガラパゴス」・・・というより「ロビンソン・クルーソー」状態・・・。




ちなみに、経済複雑性指標の上位の国(2014年)は以下。中小企業が集積する国が多い、とのこと。

1位  日本
2位  スイス
3位  ドイツ
4位  スウェーデン
5位  米国
6位  韓国
7位  フィンランド
8位  シンガポール
9位  チェコ
10位 オーストリア
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-10-08 07:17 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム