ポスト資本主義で株式投資はどうなるだろ?

「ポスト資本主義の時代」という記事が日本経済新聞に掲載されていた。

資本主義の抱える問題(資産バブルや格差問題)や取り巻く環境の変化(少子高齢化や情報化)を挙げたうえで、次のように書かれてあった。
私的財産権と市場取引を両輪とする資本主義が、共同利用権や貸借権の市場外取引に代替され、ポスト資本主義に移行するといった論調も出始めた。


株式への長期投資は、資本主義の継続が前提にあると思うが、もしポスト資本主義に移行したらどうなるだろうか?

移行したらどうなるか?というより、移行せざるを得ない状況になった時点ですでに株価は悲惨な状況になっているような・・・。

逆に、ポスト資本主義の話が巷にあふれるようになって、皆が株式投資を敬遠しだしたら投資のチャンスなのかもしれない。最後のバーゲンハンターになってしまうかもしれないが・・・(永遠のバーゲン状態・・・)。




ただ、ポスト資本主義は、投資に頼らなくても余裕で生活していける社会になっているかもしれない(なってほしい)。ロボットが働いて人間は遊んで暮らせるとか・・・。

科学技術の有効活用と皆の協力で、ある程度実現できるように思うのだけど、協力をあてにできないからこその資本主義なのだろう・・・。

資本主義とは、協力し合えない者同士が首を絞め合っている社会、という側面もありそうだ・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-10-09 08:23 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム