今後30年間、株式比率60%でも運用利回り2.3%・・・

「ノルウェー政府系ファンド 株式保有比率 上げを」という記事が先日の日本経済新聞に掲載されていた。

ノルウェーは今年1月、政府系ファンドの保有資産の割合を見直すために委員会を設置。答申では、委員の過半数が株式の保有比率を現行の6割から7割へと引き上げることを支持した。


記事によると、実質運用利回り4%を目指しているが、株式比率6割では今後30年間の利回りが2.3%にとどまるという考えのようだ。本当か??

株式比率5割のGPIFはもっと低いということか。

そんなことより、株式比率がさらに低いちゃーもファンドは・・・(現在ようやく2割程度)。まあ、あせらずゆっくり欲張らずいくとしよう。




ちなみに、ノルウェーの政府系ファンドは世界最大のファンドであり、世界の株式時価総額の約1%を保有しているそうな。凄すぎ・・・。


そんなファンドが株式比率を6割から7割に上げるとしたら、ちゃーもファンドにもなんらかの影響があるに違いない。クジラどころの騒ぎではなく、キノコ(ナラタケ)レベルのインパクトだな!!

(自己満ネタすぎて誰にもわからない・・・、参考:生物の繁栄とインデックス投資の共通点?
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-10-22 19:19 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム