日銀ホームページ改訂 長期金利のコントロール可能へ

「長期金利の操作可能」という記事が先日の日本経済新聞に掲載されていた。

日本銀行がホームページ上の長期金利の説明を改訂したという内容。
長期金利は「市場に任せることが重要」としていた従来説を改め、操作可能とした。


日本銀行のホームページには次のように書かれている。
マイナス金利と大規模な国債買入れの組み合わせが、長短金利全体に影響を与えるうえで、有効であることがわかりました。


長期金利の操作可能と言っても、マイナス金利という異常な状態がその前提としてあるようなので、それを操作可能と言っていいのかな?

それとも、マイナス金利が異常な状態という認識が間違いか?


■日本銀行のホームページへ
かつては、「中央銀行は、短期金利はコントロールできるが、長期金利はコントロールできない」といわれていましたが、金融政策によって長期金利をコントロールすることは可能なのですか?
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-11-13 06:35 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム