貨幣が貨幣たる3つの性質

「貨幣の機能、多様な競争も」という記事が先日の日本経済新聞に掲載されていた。

その中で、理論的な意味で貨幣が備える3つの性質について書かれていた。

性質1:誰もが受容しやすい財や資産である(一般受容性)
性質2:価値が消耗せず、貯蔵手段としても使うことができる(価値貯蔵手段)
性質3:価格の計算単位として用いることができる(計算単位)

本質は「一般受容性」であり、あとの2つは副次的に発生する性質、とのこと。


子供のころから慣れ親しんでおり、深く考えることも無く使っているお金だが、よくよく考えるとよくできている。人間が作り出したモノの中でも特に優れた大発明に違いない。

お金好きな自分が、お金好きたるゆえんも、これら3つの性質が大きく関係ありそうだ。


ただ、普段あまり意識することは無いが、お金の価値は絶対的なものではなく、時とともに変化してくものであり、注意が必要だ。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-11-19 19:29 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム