金融資産は投資で殖やし、思い出資産は美化で殖やす

「思い出は美化して殖やすことができる」

というようなことが、以前読んだ『ユダヤ人大投資家の「お金と幸せ」をつかむ正しい方法』(ヤコブ・ブラーク著)という本に書かれてあった。


思い出を美化して殖やす手段として、「写真」は特に有効な手段と思う。

写真は情報が限られるため、足りない情報を補うために想像力を働かせる必要があり、そこに「美化」の余地がある。

例えば、実際は疲れ果てて辛かったり、寒すぎて大変だったたりした旅であっても、写真ではそのような情報はリアルに伝わってこないため、美化して快適で楽しかった旅にしてしまうことができそうだ。

一方、動画で記録した場合は、リアルすぎて美化できる範囲は狭められそう・・・。


というようなことを、先日アップした北海道の写真を見ながら感じた。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-11-23 11:53 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム