人生のゲーム化 遅ればせながら反抗期に突入?

従順な子供時代を過ごしてきた自分にとって、人生におけるルールはあくまで課せられるものであり、自分で作るという視点に欠けていた。

反抗期らしい反抗期が無かった?のがその原因か・・・。


改めて考えてみると、人生には大きく2つの選択肢がありそうだ。

選択肢1:課せられたルール(常識や周りの期待)に従って生きる
選択肢2:ルールを自分で決めて生きる

選択肢1の場合に問題となるのは、ルール(して良いことと悪いことや勝ち負けの判定基準など)があいまいであり、何をするべきかよくわからなくなることだ。

一方、選択肢2で問題となりそうなのは、独善的なルールを作って反社会的になる可能性を秘めていること。


まっとうな人間は、反抗期を経て選択肢1から選択肢2へと移行していくのだろう。

自分の場合、今だに選択肢1にとどまっており、子供フェーズから抜け出せていないような・・・。

ということで、意図的に選択肢2へ移行するとしよう。そのためには反抗期が必要?今さらながら反抗期に突入だ。


ちなみに、人生のルールを自分で決めるといことは、人生という名のゲームのルールを明確にするということ。今後の人生はゲーム感覚で楽しめそうだ・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-11-26 17:23 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム