正義の目的、悪の目的、資産運用の目的

「暴かれる王国 サウジアラビア」というイギリスで作製されたドキュメンタリー番組が、NHKの「BS世界のドキュメンタリー」にて放送されていた。

「王室による独裁」、「公開処刑」、「女性軽視」、「宗教警察による監視」、などと聞くと、いわゆる「悪の枢軸」を連想してしまうが、西側諸国と友好関係にある国「サウジアラビア」の話。

友好関係といっても、「自由」やら「人権」やらに象徴される「正義」を売り文句?にしている西側諸国とは相入れないように思うが、そこは石油が絡んだ「大人の事情」というやつだ・・・。

ただ、「正義」と「悪」はその目的は同じであり、自分たちが勝ち残ること、つまり子孫を残し続けること、だろう。「正義」や「悪」はその目的を達成するための手段にすぎず、状況に合わせて臨機応変に使い分けるものだ。

なお、そもそも「正義」や「悪」は絶対的なモノではなく、お互いに『自分たちこそ正義で相手が悪だ』と心底思っているような相対的なモノだろうが・・・。



ちなみに、「資産運用」も目的に関しては「正義」や「悪」と同じなのかもしれない。

個人的には、「正義」や「悪」よりも「資産」が欲しいな・・・(手段の目的化の傾向あり)。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-11-26 14:53 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム