アナリストの予想はやっぱりあてにならないらしい・・・

「アナリスト不在の不幸」という記事が先日の日本経済新聞に掲載されていた。記事からの抜粋。
米国は00年10月、企業が未公表の重要情報を選択的に伝えることを禁じる「フェアディスクロージャー(FD)規制」を導入した。これ以降、企業の情報開示が後退し、アナリスト予想が当たらなくなった。


未公表の重要情報を選択的(自分だけ)に伝えられたら、アナリストではない一般人でも他者優位な予想ができそうに思うが・・・。

「アナリスト」と言うからには、情報を「分析」する能力に優れた人をイメージしてしまうが、実際は、レア情報を「入手」する特権のある人なんだ。

その特権が無くなったため、ただの人になったということか・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-12-03 08:21 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム