勝ち組のおこぼれにあずかる手段としてのインデックス投資・・・

「パークアベニュー 格差社会アメリカ」という番組からの抜粋。1か月ほど前にNHKのBSにて放送されていて興味深かった。

ニューヨーク マンハッタンを南北に走るパークアベニューの道沿いには、ニューヨークで最も裕福な人々が暮らしている。それは、社会の頂点に立つ人々、上流階級の大富豪たちだ。しかし、パークアベニューは富だけでなく、政治の力をも象徴している。ここの住人たちは、高級車や自家用ジェットだけでなく、ゲームを有利に動かすために金をつぎ込んでいるのだ。社会制度を思うままにする力を持つことで、彼らはこの30年の間に巨額の富を手に入れたと私は考える。


勝者はただ強いだけでなく、自分たちに都合良くルールを変えることができるので、ますます強くなるという現実・・・。

自分のような弱者が勝者のおこぼれにあずかるには、勝者が勝ったら自分の利益になるよう、勝ち組企業の株を保有するというのが1つの手段だろう(勝ち組で業界No.1の企業は、自分たちに都合よくルールを変えられそうだ)。

そのためにはインデックス投資がお手軽だろう。時価総額比率だと自動的に勝ち組企業の株式を多く保有することになる。

ルールを変えるのは欧米企業が得意そうなので(偏見)、やはり先進国株式かな・・・。

関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-12-04 12:57 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム