女性たちが働きに出た理由は・・・泣けてくる・・・

「みんなのための資本論」という番組からの抜粋(アメリカの話)。1か月ほど前にNHKのBSにて放送されていた。

賃金が上がらなくなってきた時代に中間層はどうやってやりくりしたのだろうか?彼らは生活レベルを維持する3つの方法を編み出した。第1の方法は女性が働きに出ることだった。70年代の終わりから女性たちが働きに出たのは、素晴らしいキャリアの門戸が女性に対して開かれたわけではありません。家計を維持するためです。それまで家族の生活を維持してきた男性たちの賃金は頭打ち状態でしたから。

ほほぅ・・・。

ちなみに、
第2の方法:男性も女性も長時間働くようになった(深夜勤務や早朝勤務、残業などとにかく働きづめだった)。
第3の方法:借金(容易に借金ができたのは住宅価格が上がっていたから)。
とのこと。

あれれ・・・、男女平等というのは、その本質は男性だけでなく女性も朝早くから夜遅くまで(奴隷のように)働けということなのか・・・。

世の中甘くないわけで、現実は厳しい・・・。専業主夫になる夢は幻に終わりそう・・・。

女性管理職の割合に目標はあるが、専業主夫の割合に目標がないのはおかしいと思っていたのだが・・・。



今こそポピュリズムの出番??、専業主夫志望の女々しい(セクハラ用語?)男子たちで団結せねば・・・。男女奴隷化ではない男女平等を訴える政党はどこだろうか??





ストレスの影響か、とうとうアルコールにやられたか、被害妄想が激しい??いつものこと??ちゃーも大丈夫か・・・
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-12-04 15:27 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム