「ゆでガエル投資」のススメ?

『「ゆでガエル」方式、都合よく』という記事が先日の日本経済新聞に掲載されていた。キャリア形成に関する記事。

入社後の雑用から始まり、できるようになるとより難しい仕事を任せたり異動させたりして、仕事の難易度や幅を少しずつ深め広げながらキャリアを積ませる日本型の雇用システムを、人事の世界では「ゆでガエル」と呼んでいるとのこと。

いきなり難易度の高い仕事を任せると音を上げて逃げ出しかねない。少しずつステップアップというのがみそだ。気付いたときには難易度の高い仕事もできるようになっているというわけ。



積立投資にも、似たような面がありそうだ。

初心者がいきなり大金を投資した場合、損益の変動の大きさにビックリして逃げ出しかねない。

積立投資の場合、損益の変動(絶対値)は少しずつ大きくなっていくため、大きくなっている事実になかなか気付きにくい。

したがって、ビックリして逃げ出すことは減り、長続きしそうだ。投資の世界での「ゆでガエル」と名付けよう。自分が投資を続けられているのも「ゆでガエル」状態だからかも。




ただ、長続きできる反面、気づいた時にはリスクを取り過ぎていた、ということにもなりかねないので注意したい。ゆでてもゆでられるな!
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-12-17 07:19 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム