満足感の罠 労働生産性が低いのはその方が満足感が高いから?

長時間労働はメンタルヘルスに悪い一方で「満足感」をもたらす、というようなことが先日の日本経済新聞に掲載されていた。
長時間労働はメンタルヘルスを悪化させるにもかかわらず、逆に週当たり55時間を超えるような長時間になると労働者の感じる「仕事満足度」は増加する傾向があることも明らかになってきた。


要は、「頑張っている自分」に自己満足するということだろう。

メンタルヘルスを犠牲にしてまで「頑張っている自分」ってすごい・・・。



自分も長時間労働の傾向にあるため、「頑張っている自分」中毒にメンタルや体をやられないように注意したい。



というようなことを考えていると、そもそも労働生産性が低いのは、その方が満足感が高いからではなかろうかと思えてきた。

つまり、人間は(お金にならない)変なこだわりに満足感を得ることが多いため、仕事上でも変なこだわりに満足感を求めてしまい、その結果生産性が低くなってしまうのではということ。



「満足感」をとるか「生産性(お金)」をとるか、の二者択一で「満足感」を選ぶというのは、実は良いことだったりして・・・。

少なくとも、それだけ余裕があるということだろう。



そもそも、人生は「無駄」だろうから、「無駄」を悪いことと考えて「効率」を追い求めると、人生そのものを否定することになるように思う。




とはいえ、何事もバランスが大切なので、「満足感」と「生産性(効率、お金)」についてもバランスを意識したい。




ちなみに、労働生産性の観点でみると、このブログは1円も生み出していないので労働生産性ゼロだな・・・。変なこだわりだによる満足感が、自分に無駄な行為をさせている・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-12-23 08:29 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム