逃げるは恥だが役に立ち、最終的には破たんして・・・

恥ずかしながら流行に便乗したタイトルを付けてみた・・・。

元財務大臣 与謝野氏のインタビュー記事が先日の日本経済新聞に掲載されていた。日本の社会保障制度に関する記事。

政治家が真摯に訴えれば、不人気政策でも日本人は必ず理解してくれる。そこから逃げ、金融政策だけで経済が良くなるというような、いいかげんなことを言って歩くと、できもしない話を信じる人が増えてしまう。今の財政はでたらめで、いずれ破綻のピンチが来る。それを知りながら何も言わない財務省は国を背負う気概を失ってしまったのかと思う。政治が人事で官僚を脅かすからかもしれないが。


政治家は、当選するために、長期的にはマイナスであっても市民の受けが良い政策に逃げ込もうとする。まさに、逃げるは恥だが役に立つといったところか・・・。

一方、自分を含めた市民は(自分だけ?)、そのような事態(長期的にはマイナス)であることを薄々知って投票しておきながら、いざそういう事態になると、そんな話は聞いていないと被害者ぶって逃げ出そうとする・・・。まさに、逃げるは恥だが役に立つといったところか・・・。

そして、そのような茶番の後には破綻が待っている。

でもまあ、人間はしぶといので破綻したように見えても、再度息を吹き返すのだろうが・・・。



ということで、「逃げるは恥だが役に立ち、最終的には破たんして、そしてしぶとく生き返る」、ということにしておこう・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-12-23 13:55 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム