老後は備えるに値するか? それとも今を充実させるべきか?

『祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰のことわりをあらはす。』という不都合な真実が中学だったか高校だったかの教科書に掲載されており、反抗期に出遅れて素直だった自分は、今現在栄えている人類もそのうち衰え滅ぶだろうことを教わった。

そんな自分が老後に備えようとしているが、備えるに値する老後がくるのだろうか・・・?それとも不確かな老後よりも確実な今を充実させるべきだろうか・・・?と疑問を抱いてしまうことがある。

心配性な自分はこれまで老後に備えるべきと考えてきたが、ようやくやってきた反抗期を受け?(参考:人生のゲーム化 遅ればせながら反抗期に突入?)、今を充実させることも重要ではなかろうかと思えてきた。


ただ、一つ疑問に感じるのは、心配性なゆえに老後に備えているというよりも、実は、単にお金が好きなだけではなかろうか?ということ。つまり、老後の心配というより、資産が増えることに喜びを感じているだけではなかろうか・・・。

まあ、反社会的な手段でもないし、喜びを感じられるのであればそれでも良いような気もする。


とりあえず無難なところで、老後と今現在に分散投資(同程度に重視)とするか・・・。老後の備えに偏り過ぎていたように思うので、今現在を充実されることにもこれまで以上に力を注ぐとしよう。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2016-12-30 19:00 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム