(続)インデックス投資は歴史に学ぶべき?

前の記事(インデックス投資は歴史に学ぶべき?)の続き。

先ほど近所の神社に初詣に行ってきた。

おみくじをひいてみたが、真っ先に気になったのは投資について。相場(賭)の項目に、次のような記載があった。
身の破滅に繋がる 止めよ


「止めよ」とは・・・、また話がややこしくなってきた。歴史に学ぶべきか?神様に従うべきか?それとも・・・?


ん?、そもそも、どうせ信じる気がないならはじめから初詣でなんて行かなければ良いのに・・・。

まあ、そこは大人の事情とでも言ったところで、わかっていながら茶番を演じてことを丸く収めるという人類の英知の結晶。


そのように考えると、インデックス投資も茶番のように思えなくもない。

インデックス投資なんてうまくいくはずがないことをわかっておきながら、ことを丸く収めるために茶番を演じる。

自分のような素人はそうは思っていないけど、インデックス投資を商売としている専門家たちや、確定拠出年金やNISAの制度を作るお偉いさんたちからすれば、ことを丸く収めるための茶番にすぎないのかもしれない。

つまり、インデックス投資(長期分散投資)で老後資産を築くなんてナンセンスだと心の中では思っていながら、ことを丸く収めるため(当面の自分の安全を確保するため)にインデックス投資(長期分散投資)は素晴らしいものだということにしておく。



疑えばきりがないが、とりあえず自分も茶番を演じてみるとしよう。

すなわち、インデックス投資は専門家やお偉いさんたちが仕組んだ茶番だと認識した上で、それでもなおインデックス投資を実施するという茶番。



そもそも、インデックス投資をするにせよしないにせよ、人生そのものが茶番のような気もするが・・・。



まあでも、思いのほかインデックス投資がうまくいってしまうかもしれない・・・。歴史に学ぶと、世の中何が起こるかわからない!



という茶番記事・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-01-01 18:02 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム