ロボットに仕事を奪われるだけでなく、投資のリターンも奪われる?

「ロボットがもたらす”仕事”の未来」というスウェーデンで作製されたドキュメンタリー番組が、NHKの「BS世界のドキュメンタリー」にて放送されていた。

ロボットの進化によって仕事がなくなることを危惧する内容。


まずなるほどと思ったのは、機械に仕事を奪われる恐怖は今に始まった事ではないとのこと。
人は、技術革新による失業をずっと恐れてきました。200年前のイギリスでは、職人たちが機織り機を破壊するという行動にでました。

そういわれると、産業革命とは機械が人の仕事を奪っていく革命だったともいえそうだ。



昔から心配されていながら今のところ大丈夫なので今後も問題にならないのでは、と安心できないのは、テクノロジーの進化が指数関数的なこと、との解説があった。次のコメントが印象的だった。
人間の頭脳の最も大きな欠点は指数関数が理解できないことです。

なるほど。指数関数的な変化に関しては、是非、資産運用の複利効果で良い意味でビックリしたいところ。



いろいろ言われていたが、極論すると、次のコメントに集約されそうだ。
この先私たちが暮らすのは、すべての利益が1%の富裕層に集中する社会でしょうか。それとも、テクノロジーによって得られた豊かさをみんなで分かち合い、自由な時間を楽しみ、より良い生活ができる社会でしょうか。


う~む、「豊かさをみんなで分かち合い」になってほしいが、資本主義が続く限りは「すべての利益が1%の富裕層に集中する社会」の方向に向かうのだろう・・・。

長期投資が有効と考えられているのは、世界人口の増加によって経済が発展するためだが、ロボットが仕事を奪うようになると、人口が増えても貧困層が増えるだけで目論見通りに経済は発展しなかったりして・・・。

そう考えると、ロボットに仕事を奪われるだけでなく、投資のリターンも奪われてしまうかも??
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2017-01-08 07:06 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム