「変化」を察知して「想像力」を働かせる

「勝つ投資 負けない投資」(片山晃、小松原周 著)という本を再読した感想、2回目。

投資で最も大事なのは「変化」を察知して「想像力」を働かせることであり、想像力を働かせるためには日頃から幅広い分野の情報を総合的に収集しておくことが必須(新聞が最適)、というような片山氏の話が書かれていた(と理解した)。

なお、「変化」について最もわかりやすいのは決算短信に出てくる業績数値とのことであり、また、「想像力」を働かせるとはある事象から想起される可能性について幅広く検討することとのこと。


「変化」を察知して「想像力」を働かせることがなぜ大事なのだろうかと考えてみると、他の投資家に先んじることができるからと思われる。

すなわち、値上がり益を得るためには他の投資家に先んじて投資しておく必要があり、そのためには「変化」を察知して「想像力」を働かせる必要がある。

納得できる話ではあるものの、「変化」を察知して「想像力」を働かせるというのはなかなかハードルが高いように思われる・・・。


ということで、将来的には「変化」を察知して「想像力」を働かせることができるようになることを目指しつつも、まずは「変化」を察知できるようになるところから着手していきたい・・・。
関連記事

(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 株式長期投資ランキング
2024-04-21 06:08 : 雑記 : 編集 トップ

5年かけて自分に合う投資手法を見出す

「勝つ投資 負けない投資」(片山晃、小松原周 著)という本を再読した。

自分に合うやり方(投資手法)を見つけるまで5年はかかった、という片山氏の話が気になった。
ではどのようにして自分に合ったやり方を見つければ良いのかということですが、特に難しいことはありません。いろいろなやり方に実際に触れてみて、それを実践している先駆者のブログや書籍から考え方を学び、しっくり来るまで試してみるのです。僕もこれが多分自分のやり方なのだろうなと自覚できるようになるまで5年はかかりました。

投資を始めて4カ月弱の自分はまだまだ試行錯誤中であり、本やブログなどを読んで勉強しつつ同時に実践中だけど、学んで実践して結果を見て軌道修正してなどを繰り返していたら、確かに自分に合うやり方を見つけるまでに少なくとも5年はかかるように思われる。

というより、学び→実践→結果→軌道修正→実践→結果→軌道修正→実践→結果→・・・を直列で繰り返していたら5年を軽く超えるように思われるため、何種類かのやり方を並列で実践していくのが得策のように思われる。

なお、アーリーリタイアを実現する頃(理想は約5年後)までには自分に合うやり方を見つけておきたいという思いもあるため、あと5年でなんとか見つけるようにしていきたい。


ということで、引き続き本やブログなどを読んでより良さそうなやり方を探して並行して実践しつつ、自分に合うやり方をあと5年で見つけるように精進していきたい・・・。
関連記事

(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 株式長期投資ランキング
2024-04-21 01:31 : 雑記 : 編集 トップ

理系おじさん銘柄 VS 文系女子銘柄

現在保有している8銘柄の中で、しっくりきていない銘柄が1つある。

それは、クラシコム(7110)。


クラシコムは「フィットする暮らし」を掲げているけど、まったくフィットしていない暮らし(サラリーマン地獄)に苦しんでいる自分にとっては心に響いてくる言葉であり、そういう意味ではしっくりきている。

また、決算説明資料やネット情報などから伺えるクラシコムの経営戦略も納得できるように思われ、そういう意味でもしっくりきている。


では、何がしっくりきていないのかというと、主力事業の「北欧、暮らしの道具店」のWEBサイト。

すなわち、「北欧、暮らしの道具店」のターゲットは理系おじさんの自分とは真逆のように思われ、つまり、文系女子をターゲットとしているように思われるから。


そのような観点で改めて考えてみると、クラシコム以外の7銘柄はおおよそ理系おじさん臭のする銘柄のように思われる。

なお、投資家の数は文系女子よりも理系おじさんの方が圧倒的に多い勝手な印象があるけど、そのように考えてみると、理系おじさんよりも文系女子にフィットしそうなクラシコムは投資家の間で人気がなく過小評価されてしまうのかもしれず、割安で放置され気味になるのかもしれない。


ということで、フィットする暮らし(アーリーリタイア生活)の実現を目指して、(人気がなく割安で放置され気味かもしれない?)理系おじさんにフィットしない銘柄にもあえて投資しつつ、引き続き個別株投資に励んでいきたい・・・。
関連記事

(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 株式長期投資ランキング
2024-04-20 12:19 : 雑記 : 編集 トップ

個別株ポートフォリオ観察記録 2024/04/20

今週はメディア総研(4242)を売却して、デジタル・インフォメーション・テクノロジー(3916)とクラシコム(7110)を買い増しした。

そして、今週は株が全体的に下げた影響もあり、保有している株も前澤工業以外は全体的に下げる展開となった。

前澤工業が好調だったのは先週金曜日に公表された第3四半期決算短信の影響と考えられる。これまでの傾向通り相対的に利益率の高い事業の売上高が伸びており、個人的にも好印象。

500万円ポートフォリオ_20240420

デジタル・インフォメーション・テクノロジー(3916)以外は含み益を維持しているものの、さらに下げが続くと含み損に突入する可能性もありそうだ。

全体的な下げが続くと買うチャンスにもなりそうだけど、残りの現金をいつ・どのように使うべきか、1週間後に迫ってきたゴールデンウィークにゆっくり考えたいと思う。

なお、クレスコ(4674)の下げが特に大きかったけど、来月に控えている決算の予兆だろうか・・・。


ということで、ゴールデンウィークまであと1週間、まずは辛いサラリーマン生活をなんとか乗り切ることに注力しつつ、引き続き個別株投資に励んでいきたい・・・。
関連記事

(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 株式長期投資ランキング
2024-04-20 10:18 : 雑記 : 編集 トップ

早すぎた? 安くなった株を買ったらさらに安くなった・・・

前回書いたように、月曜日にメディア総研(9242)を売却した。

売ったお金をどうするか?

中東の雲行きが怪しくなっているので現金でもっておくか、それとも新たに投資するか?

迷ったものの、これくらい安くなったら買ってもいいかなという値で、とりあえずデジタル・インフォーメンション・テクノロジー(3916)とクラシコム(7110)に100株ずつ買い注文を出してみた。

すると、その日(火曜日)のうちに両方ともすんなり約定してしまった。

その後も値下がり傾向が続いているけど、買うのが早すぎただろうか? どうするべきだったのか?

・買わないうちに反転したらせっかくの買うチャンスを逃すことになる
・買うのを急ぎすぎるともっと安く買うチャンスを逃すことになる
・どっちに転ぶか(反転するか下がり続けるか)は事前にわからない

どっちに転ぶかはまったくわからないとしたら(確率が50%としたら)、そして、将来的には株価が上がっていく自信があるとしたら、買ってもいいかなと思える値でさっさと買うのが正解のようにも思うけど、どうなんだろうか?


結局よくわからないけど、この経験を少しでも糧にするべく引き続きアレコレ考えてみたい・・・。
関連記事

(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 株式長期投資ランキング
2024-04-20 05:04 : 雑記 : 編集 トップ

結局、さっさと売却した・・・

メディア総研(9242)の取締役(営業部長、40代)の辞任に関するお知らせがHPに掲載されていた、と前回書いた。

下記3つの選択肢を挙げて、優柔不断な自分はとりあえず投資を継続して様子を見ることになりそうだ、と続けて書いた。

選択肢1:余計なリスクをとらないようにするためにさっさと売却する
選択肢2:とりあえず投資を継続して様子を見る
選択肢3:ニュースを見た他の投資家たちが売却して安くなったところを買い増しする


その後もアレコレ考えてみたけど、結局、月曜日の昼休みに売り注文を出し、さっさと売却することにした。

理由は、今後の事業計画に影響がないのか(織り込み済みなのか)よくわからないから。

従業員40名程度の小規模の企業のため、もし想定外の辞任だとしたら、事業計画の修正を余儀なくされるかもしれない、と考えた。

想定外かどうかはまったく見当がつかないため、仮に想定外の確率が50%としたら(30%としても)、売却した方が良さそうに思った。


ということで、結果は吉と出るか凶と出るかよくわからないけど、個別株投資を始めた当初に買った7銘柄のうちの1つを売却した・・・。


なお、これで、個別株投資を始めた当初のメンバー(7銘柄)のうち、残っているのは3銘柄だけになった。
ユニフォームネクスト(3566)
アクシス(4012)
クラシコム(7110)

誰が最後まで残るのか・・・。
関連記事

(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 株式長期投資ランキング
2024-04-20 03:32 : 雑記 : 編集 トップ
ホーム  次のページ »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・40代半ばのさえないサラリーマン
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:変態さを競うゲームと割り切る
・節約:アルコール以外はケチる
・投資:インデックス投資がメイン
    個別株投資にもチャレンジ

■インデックス投資の内容
・先進国株インデックス投信の積立投資
・10年間積立てたのち新規積立は停止中

■個別株投資の内容
・日本の小型株への投資を2024年1月に開始
・まだまだ勉強中、試行錯誤中

■投資歴
・2013年6月 資産運用の勉強開始
・2013年8月 インデックス投資開始
・2023年5月 個別株投資の勉強開始
・2024年1月 個別株投資開始

資産推移

資産状況202403

検索フォーム

月別アーカイブ